スポンサーサイト

  • 2018.03.06 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    肌の衰え・・・

    • 2018.03.06 Tuesday
    • 10:04

    最近肌の衰えが激しくて(-_-;)

     

    なんか、いろいろやってたんですよね。

     

    化粧品のグレードをアップしたり、シートマスクや美容液を買ってみたり、マッサージをしてみたりとか。

     

    でも、これといって効果はなく。

     

    いろいろ考えた結果、やりすぎなんじゃない?と思って、夜は化粧水だけ付けて寝ることにした。

     

    最初はなんか肌が乾いてる感じがしたけど、そのうち全然気にならなくなってきた。

     

    しかも、悪くないかも。

     

    スキンケアをしたほうがいいとかしないほうがいいとか、いろんな意見があるから、迷うよね。

     

    でも、それより自分の肌をちゃんと見てるかということのほうが大事なのかも。

     

    他人が考えて良かったスキンケア方法は、結局他人が良かったというだけのもの。

     

    たまたまそれがマッチするということもないわけじゃないけど、自分の肌がどうなのか、それはどうしてそうなっているのか、それほど深くなくても考えてあげるのがいいことなのかも。

     

    よく、化粧品会社の開発秘話とかで、自分の肌が荒れていたから・・・というようなことが書いてあって

     

    それはその人の肌の成功の話で、その人の化粧品を使ったらと言って良くなるわけじゃないのかもしれない。

     

    でも、そこにたどり着くまでには、自分もいろんなことを考えてあげているわけで(自分のために)

     

    そこには必ず成功があると思います。

     

    ただ、化粧水だけ塗って寝るは、成功話ではないです(^_^;

     

    まだ、過程の話で、どんな感じが自分に合っているのかな〜と探している最中。

     

     

    40代のためのファンデ

    • 2017.08.02 Wednesday
    • 09:14

    40代になると、肌の悩みが増える人が多くなります。

     

    そして、その悩みも、30代の頃よりもより複雑になります。

     

    私もだいたいそのくらいから、ファンデーションを今まで以上に慎重に選ぶようになってきました。

     

    悩みはどんなものがあるのかというと・・・

     

    「シミ・シワ・毛穴・くすみ・たるみ」

     

    だいたいこんな感じになっています。

     

    複雑に・・・と言ったのは、1つだけじゃなくて、これらが組み合わさって顔の上にある状態なんです。

     

    頬のあたりに、それほど濃くなくても、点々と汚れのように付いているシミ、鼻のあたりに目立つ毛穴。

     

    ぼんやりとしたフェイスライン、目の周りの小さなシワと、シワが作る影。

     

    また、痩せたわけでもないのに、頬のあたりの肉が少なくなっていたり、目の下がくぼんでいたりと、今までになかった悩みが増えていきます。

     

    もちろん、これらは、ファンデーションだけで隠せるわけではないです。

     

    基礎化粧品をグレードアップさせたり、美容液を追加したりしている人も多いです。

     

    ファンデーションで隠すというのは、あまりいい方法ではないです。

     

    何かを隠そうとしてファンデに頼ると、ファンデが厚塗りになってしまい、かえって老けて見えてしまいます。

     

    隠すのではなくて、ファンデの機能に頼るというのがいい方法です。

     

    機能とはどういうことかというと、ファンデとなっている成分ではなくて、そのほかの美容成分などが配合されているものを選ぶということです。

     

    ファンデーションは、一日中付けているものなので、その性質によっては肌の調子を左右します。

     

    肌に合った美容成分が配合されているファンデーションを使うことで、厚塗りで隠さなくても、肌そのものをいい状態に整えておいてくれます。

     

    例えば、プラセンタが配合されているようなファンデーションだと、シミやくすみの予防になります。

     

    コラーゲンやヒアルロン酸、植物エキスなどが配合されていれば、肌の保湿を助けてくれて、一日中乾燥しません。

     

    そのような目線で選ぶのが40代のファンデーションです。

     

     

     

    でんでんむしクリームの誕生秘話

    • 2012.06.28 Thursday
    • 10:24

    最初から、でんでんむしの粘液に美の成分が含まれているとわかっていたわけでなくて、でんでんむしのネバネバには見た目からは想像もできない美容成分がふんだんに含まれていることが発見されたのです。

     

    でんでんむしクリームのルーツは韓国ではなく、南米のチリ。


    南米チリでのこんなでき事が、でんでんむしクリーム誕生のきっかけでした。

     

    南米チリでは、食用のかたつむり養殖がさかんで、そのかたつむり養殖農場で働く女性の手が異常に綺麗だ!ということがメディアで取り上げられたのがきっかけだそうです。


    地元の女性は、かたつむりの粘液が傷に効くということは昔から知っていました。

     

    そこに注目した海外の美容メーカーが、このでんでんむしの粘液成分に美しい肌になる秘密があるのでは?と研究を開始しました。

     

    この粘液成分は、傷のみではなく肌を活性化し、新陳代謝を促進する作用、皮膚の回復を促す作用があるということがわかってきたのです。


    そして、「でんでんむしクリーム」として製品化されました。

     

    現在では、でんでんむしクリームには、さまざまな美容作用があると言われ、クリームのみでなく、ローションやパック、BBクリーム、シャンプーなど、本当に様々なものが発売されています。


    インターネットなどでも販売されていて、誰でも気軽にでんでんむしクリームを購入できるようになりましたね。

    スペシャルBBクリームプロ

    • 2011.06.23 Thursday
    • 15:04
    JUGEMテーマ:コスメ

    「スペシャルBBクリームプロ」と言えば日本人のためのBBクリームといえます。

    日本人の体質に合わせて、薬学や医学に精通した開発者たちが開発を行ったコスメ。


    紫外線から肌を守るUVカットとカンタンにメイクができるものをひとつにしたもので、化粧下地、ファンデーション、更にSPF30でPA++の強力な日焼け止め効能もあるクリームです。


    今までひとつひとつ手間をかけて化粧をしていた面倒な作業が、これ一つですべて解決です。

     

    このBBクリームしてたくさんの人に愛用されている理由はいくつかあります。

     

    まず1つ目は「オールインワン」コスメであることで、美容クリームに化粧下地、ファンデーション、更に日焼け止めにコンシーラがひとつになっています。

     

    忙しい朝のメイク時間も短縮できます。


    また、お手入れ時間も短くできるので一石二鳥です。

     

    2つ目は「美容」に配慮されているということです。

     

    このBBクリームは当初エステティックサロンのために開発されたコスメで、それを聞くとそれほど優れた製品だということがわかります。

     

    保湿効能やはだの保護など、肌をケアしてくれるとともに、クリームの伸びもいいのでつけ心地もよく肌にもやさしいです。

     

    3つ目は「手頃な価格」設定です。


    本来、化粧下地、ファンデーションや日焼け止めなど一通り揃えたらかなりお金がかかりますが、このBBクリーム1つだけ買えばいいんですから、お金も安くすみます。

     

    これだけいいところが揃っているので、人気があるのもわかります。

     

    韓国エステの値段

    • 2011.05.30 Monday
    • 13:46
    JUGEMテーマ:美容エステ

    エステと言えば何を想像するかと言うと、イコール高額のような気がしませんか?

    日本で受けると高いエステも韓国なら、なんとなく手が出やすいかも・・・と言う人に、エステの料金の目安を紹介した地と思います。

     

    韓国のエステは手ごろな価格で受けることが出来ます。

     

    日本で、受けると、カラダも顔にしても、70分ほどで1万5千円から2万円くらいすると思いますが、コレを韓国で受けると、約半額くらいになると思います。

     

    もちろん、あまり知られていないような、隠れ家的なエステを探すと、もっと安いらしいです。

     

    ですが、低価格で受けられるのは、韓国から発祥したエステに関してはということで、日本で受けるのと同じようなエステと言うことですと、そんなに料金に差が無いような気がします。